お子様の歯の健康を守る

お子様の乳歯や生え替わったばかりの永久歯は、大人の永久歯よりも虫歯になるリスクが高いことをご存じでしょうか。歯は正しいケアを続ければ、一生涯にわたって使い続けることができる「生涯のパートナー」です。小児歯科は、お子様のお口の健康を守ることでお子様の豊かな人生をサポートする大切な役割を持っています。

芦花公園駅の歯医者「シティデンタルクリニックロカ」では、健全なお口の成長を支えるべく一人ひとりのお子様に合わせた診療に取り組んでいます。歯が生え始めたばかりの赤ちゃんから、すべての歯が永久歯に生え変わった中学生くらいまで対応していますので、お子様のお口に関することでしたらお気軽にご相談ください。

歯科医院は怖くない場所

歯医者に対して強い苦手意識を持っているお子様は、少なくありません。しかし、その理由は歯科治療がどういうものかよくわかっていなかったり、親御さんから「歯医者は怖い」と聞いていたりすることがほとんどです。苦手意識を持ったまま治療を進めると、苦手意識が強くなってしまいます。

当院では、小さなお子様に寄り添って無理なく優しく治療を進めることに注力しています。まずは治療よりも「歯医者は怖くない」と感じていただくことが大切です。ただイスに座ってブラッシングを教えるだけなど、歯医者に慣れるためのサポートも行います。

小さなころから歯医者に慣れることが大切です

歯医者に一度もかかったことがないお子様が、虫歯になって初めて歯医者に行くことになれば、怖いのは当たり前です。特に虫歯などにかかっていなくても、2歳くらいからお口のチェックに来ているお子様は歯医者をまったく怖がりません。

歯に問題が起こってからではなく、小さいときからぜひご来院ください。また、歯医者に苦手意識を持っていて他院で治療を受けられなかったお子様も丁寧にサポートしますので、お気軽にご相談ください。

小児矯正

小児矯正とは、子供のための矯正治療です。お子様の顎の骨は柔らかく、成長段階にあるため、成長を利用しながら顎の大きさやバランスを矯正することができます。成長期を過ぎてからの矯正治療は抜歯が必要になることも多いため、早めの矯正がおすすめです。

  • 床矯正

    顎が小さいために歯が収まりきれず歯並びが乱れてしまっている場合などに、お子様自身の顎の成長を利用して無理なく自然に顎を広げて歯並びを整える矯正法です。無理に歯を動かす治療ではないため、歯を抜かずに済むなどのメリットがあります。

  • ワイヤー矯正

    金属製の矯正装置とワイヤーを装着することで少しずつ歯を移動させ、正しい歯並びに整える矯正方法です。事前に床矯正によって顎を広げていると、スムーズに歯並びを整えやすくなります。

MENU

診療科目

あなたの歯を守る人に優しい
診療メニューをご用意しております。